As Tokyo becomes more international, the city's English-language comedy scene is growing.  We were excited when NHK and their English-language channel, NHK World, reached out to us to feature us in a segment about the various comedy options across Tokyo on their show Tokyo Eye 2020.

東京がグローバルな都市になるにつれて、英語によるお笑い界も成長を遂げています。NHKワールドの番組「Tokyo Eye 2020」では、私たちを東京で楽しめるお笑い/娯楽の一つとして取り上げていただきました。

We welcomed their reporter, Felicia Gonzalez to not only our practice, but also to join us on stage at one of our recent bilingual comedy shows at What the Dickens in Ebisu.  

In addition to having NHK check out our practice and live show, we brought them along to one of our recent corporate training sessions, this time at the translation company Gengo in Shibuya.  

Check out the video below to see our lengthy feature as well as some clips from other comedic talent across Tokyo including our friends at Stand-Up Tokyo which is the leader in English-based stand-up comedy here in Tokyo.  Enjoy!

同番組のレポーターであるフェリシア・ゴンザレスさんには、私たちの練習だけではなく恵比寿のWhat the Dickensにて毎月公演する即興コントライブにも実際にパフォーマーとして参加していただきました。

またそれだけではなく渋谷にあるクラウドソーシングの翻訳サービスを提供している株式会社Gengoさまで企業研修の様子も撮影していただきました。

動画には私たちだけでなく、私たちの仲間として東京で先頭に立って活動しているスタンドアップコメディグループの「Stand-Up Tokyo」や他のエンターテイメントが紹介されていますので、ぜひご覧ください!